見て頂きあざぁす(^_^)

悪友との出逢い
出逢いは小学校1年生の頃、同じクラスの悪友K
奴とは通っていた公文式も一緒でした。
彼とは中3まで一緒の悪友でした。
お互いに高校へ進学するような人間では無く地元を離れ都心へ行き、仕事をするも1ヶ月で辞めると言うkzっぷり
中学生の頃からパチンコ店に通っていたのでパチンコをしていた方が金になると言う理由で間違いありません。

Kは公文式にて小学校5年の時に既に高校3年の数学をスラスラ解いてしまう程進んでいたのですが、そんな彼を今でも凄いと思います。小学校6年には親にも言わずに勝手に公文式をお互い辞めてしまい世間一般的には全く可愛くない小学生だったと思います


そんな訳でまともに中学すら行ってなかった駄目人間でした

今でも親に感謝しているのは公文式に通わせてくれた事が今にいきてるんだろうなぁと思う事があります。きっとKも同じ事を思ってる事でしょう

話を戻します

そんな訳で15才の頃に他県で誰にも頼る場所も無くお金が稼げる場所がパチンコ店でした。

仕事するより金になると言うパチンコは当時40個2.5円交換ラッキーナンバー制、平台、一発台は打ち止め制の営業が何処のホールでもメインでした。
フィーバー台ではへそ戻し7個の時代でした。当時は朝から晩まで打ち切る人間も少なくパチプロと言われる人間が少ない時代で、携帯電話なんてのも無い時代でした。

Kとは同じ関東圏に居たにも関わらず連絡を取り合う事も無く、別々のパチプ時代を過ごしていたのは後に分かった話であります。

そんなKと再び良く話すようになったのは約7年後の22の頃でした。と、言っても俺は地元でKは関東とパチンコで飯を喰い始め7年経過してしまってます。確率の何倍はまりしただの、欠損値が今月既に50万と言う話をした際に、Kに言われた言葉が「そんなの普通だよ」なんて話をされた事が忘れられません(笑)

しかし、そんなKに変化が表れ始めたのは23の頃でした。
「俺は将来相場師になりたい」と何故?そういう言葉が出たのかは分かりましたが、本人の承諾無く詳しく書けないので書けません事を許して下さい。

「パチンコを極めてもその先が無いだろ他もも極めないと」と、言われました。
当時、パチンコ、パチスロで稼ぐ行為に飽きていたのは俺も同じでした。

そしてKは24の時にマンションを買うか、株をやるかと若干迷っていました。
「ただ、マンション買っちゃうと株やるには資金的に不安なんだよなぁ」と迷いながら結果的にマンションを購入せずに
株をやりながらパチプを続ける選択をしました。「一緒に株やろうぜ」と誘われた時にやるべきだったと未だに後悔してます。

Kはある理由から、当時セイコー株400円をとりあえず1万株買いました。しかし、それからそれほど期間をおかずにビンラディンのテロで世界株価暴落し200円になりました。しかし、余剰資金で投資に回しているため本人は「ラディンの野郎許さん」なんてと皮肉りつつ冗談を交えながら、上がる材料が延期になっただけなので問題無いとそのまま持っていました。やがて、株価も元の水準迄戻し株式分割を繰り返し利益の上積みに成功したのでした。

後にKと喧嘩してしまい、連絡を途絶える事になったのですが、その理由は俺を反社会的勢力との接点をたたせようとの思いから、本気で怒り、止めてくれた事に対して俺が反論した事で喧嘩になったのが原因で、最後に憎まれ口を言い放ち、以来Kとの連絡をとらなくなり10年

俺の人生では大きな分岐点になったのは間違いない



きっとKはこのblogを見る事は無いだろうが
、10年以上経過した今も謝る機会もなく喧嘩別れになってしまっている事が心残りである。

又いつかKと笑って酒でも呑めたらと思う。

共通の友人から投資の世界で成功していると数年前から聞いていたが、Kなら当たり前だと思っていた。俺も追いつける位まで投資の世界で成長したと自信を持てるようになったらKに連絡をとりたい。

しかし、10年以上の差は大きいとつくづく感じる今日この頃

俺はその間に手に入れた物と言えば、投資の世界とは関係の無い人脈と僅かながらの信頼出来る友人が出来た事位しか誇れる物が無い

読んでくれた方あざぁす(^_^)