見てくれてあざぁす(^^)

今日も変わらずファンダメンタルの勉強してます。
FX初心者の方が商材を購入すると言う事は否定しません。テクニカルに関して書店で色々読んでも土台が無い状態で読んでも大まかには理解できても、細かい部分まで理解するのはハードルが高いと思います。

先ずFXを始めようかな?と思ったきっかけは?おそらく100%の方の共通認識だと思いますがお金だけですよね?
大まかな理屈を理解し、これならギャンブルにはならないと思えるかどうかで判断する人が大半だと思いますがどうでしょう?もしくはギャンブルと割りきってやってる方もいらっしゃると思いますが、この辺の考え方は十人十色なのでどうでもいいと思える部分と認識してます。

一般的にギャンブルでしょ?と、認識されてるカテゴリーであっても試行回数から導き出される数字を元に利益を出し続ける事が理論上可能かどうかと、時間効率が良いかどうかで俺は判断します。

時間の進み方は皆平等である訳ですから、その限られた時間の中で自分が出来そうな分野に目標を定め、お金を稼ぐ為の選択してると思われますがどうでしょうか?

投資と投機は意味合いは似て違う性質のものですが、FXを個人で始める以上お金を増やす目的であり投機でしかないと思いますが、FXを始める事で今まで全く興味もなかった分野に興味を持てるようになった事で視野が拡がり自分の中では新たな発想が出来るようになった事もあり付加価値的なものが+だと思えるようになりました。

一般的に相場の世界は90%の方が負ける事で成り立ってると言われてます。
しかし、ここで重要なのは10%もの人が勝ち続けられる世界であると言う事です。
少なくとも俺の周りの人間だけに限定した場合ではありますが、相場の世界へ転向したP業界時代からの幼馴染や知り合いに関しては株、FX、先物等ジャンル問わず100%の人間が10年以上勝ち続けてます。
それぞれ個人のドローダウンまでは把握してませんが、資金に対し無謀な取引をしてたら残ってるとは考えられないので皆それぞれ破産するような確率には設定してないでしょう。

初心者の方が一番最初に学ばなければいけない事は資金管理だと言い切れます。
分かり易いのが「バルサラの破産確率」
何事も数字から入る俺が初心者の頃に注目し色々と検索し出てきたのが「バルサラの破産確率でした。」便利な世の中になりましたね^^
今も検索したらYouTube等に解りやすく説明されてる方の動画があったと思いましたが、おお。ありました。
 
バルサラの破産確率を把握すると嫌でも資金管理の勉強も同時に行うようになります。

俺自身もまだ目くそ鼻くそのレベルですが、初心者で右も左も分からない方は数値として参考にしたいと思われる方は以下のBLOGを確認してみるのもいいと思います。
俺自身約2年前に見つけ今でもお気に入り登録してあるBLOGでもあり、今は見る機会もなくなりましたが、文面や検証内容から信頼出来るであろう数値を商材ごとにまとめてる方が居ます。
見てくれた方に俺が何を伝えたいかと言うと、商材を購入すれば誰でも勝てる!では無く、商材に対し裁量がいる商材、裁量なしの商材でパフォーマンスを出せる事実を確認するのには良いのではないかと言う事であります。
俺自身は商材購入した経験はありませんが、トレンドフォロー型商材を分けて貰った事はあります。
商材を見て学んだ事は初心者には本当に良い商材だったと後から思えるようになる商材でした。
とは言っても、一番は資金管理で次にプライスアクション、手法なんて何でもいいと思います。やってくうちに色々試し、自分が相場に向き合える時間軸にあった考え方を持つようになるからです。

俺自身が商材を推奨してる訳ではなく要らぬ誤解を受けるのも嫌なので、リンク集には入れませんが、複数商材のパフォーマンスを実践で確認し、毎週数値化し丁寧な文面で公開されてる管理人さんなので初心者の方や気になる方は見てみたら良いと思います。
【FX情報商材レビューブログの決定版!】

自民政権になり民主政権時代と比較した際に日本の税収はトータル+成長です。安倍政権では日本も投資や投機に特化した内容を教育に取り入れる計画が進んでるようですが、どんどんやるべきだと思います。少子高齢化による社会保障費の比率が問題になってる訳ですが、日本の将来を考えた際にはGDP底上げに現状でも貢献してる分野であり、技術大国ではありますが、国土も広い訳では無く、資源国でも無い訳ですから。
時間の経過と共に今は教育に取り入れて無い国も教育に取り入れる時代が来るだろうと思います。

では^^

小銭が貯まります
モッピー!お金がたまるポイントサイト

ランキング参加してみました^^

FXトレード日記 ブログランキングへ

今日も元気にツイート中